【TWO WEEKS】韓国版のキャストとあらすじ!日本版との違いは?




2019年7月16日(火)21:00からスタートしている「TWO WEEKS」は、韓国ドラマが日本版にリメイクさせて放送されています!

日本版での主演は三浦春馬さんを筆頭に、数多くの俳優・女優が集結し、豪華キャストでドラマは大きな展開を見せていますね♪

そんな「TWO WEEKS」の韓国版のキャストやあらすじ、日本版との違いなどについてご紹介していきます!

 

TWO WEEKSが韓国で大ブームに!

(引用元:http://www.cinemart.co.jp/twoweeks/story.html)

 

「TWO WEEKS」は2013年に韓国で爆発的な人気を誇るドラマとして放送されていました。

それがいつしか日本に渡り、日本人キャストを勢揃いさせた上でリメイク版として上陸しています!

韓国でブームを巻き起こした「TWO WEEKS」は、日本ではどんな展開を見せてくれるのか毎回の放送が楽しみですね!

 

TWO WEEKS韓国版のキャストは?

(引用元:http://www.cinemart.co.jp/twoweeks/chart.html)

ここからは、TWO WEEKS韓国版のキャストとその役柄をご紹介します。

 

イ・ジュンギ(主人公)

https://www.instagram.com/p/B0YT8FMJ6_T/

イ・ジュンギは、チャン・テサン役を演じます。

「殺人」という濡れ衣を着せられた父親役となり、ドラマの中では激しい逃亡劇が繰り広げられています。

強い気持ちを持ち、白血病の娘のドナーとなり、娘を助けるため必死に戦う姿が印象的な役柄を演じきっています。

 

キム・ソヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideさん(@hide.after64)がシェアした投稿

キム・ソヨンは、殺人事件で父を亡くし、その復讐をする役柄として、新米検事を演じています。

 

パク・ハソン

パク・ハソンは、ソ・イネ役として、イ・ジュンギ演じるチャン・テサンとの間に娘を設け、シングルマザーとして白血病になった娘を育てる母親役を演じています。

 

リュ・スヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

meguuuuumin ♥ (27)さん(@meg_______.s2)がシェアした投稿

婚約者を守りながらもエリート刑事を演じる強さ溢れる演技が魅力的です。

 

オ・ミスク

(引用元:http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=0&ai_id=216574)

命の恩人ジェギョンのためにムン会長の愛人となり、スパイとして情報を得ようとする役です。

 

イ・チェミ

テサンとイネの娘役となるソ・スジンを演じます。

急性白血病を患う子供の役を演じています。

 

チョ・ミンギ

(引用元:https://www.24h.com.vn/)

実業家であり、幅広く多店舗経営をする役柄を演じています。

 

TWO WEEKS韓国版のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

mayuko 繭さん(@jian_2450)がシェアした投稿

「TWO WEEKS」は韓国ドラマが原作で、2013年8月7日~9月26日まで韓国にて放送されていたとても人気のあるドラマです。

韓国版でも「タイムリミットは2週間」というキーワードを掲げ、主人公が激しい逃亡劇を繰り広げているストーリーです。

 

逃亡劇は、心を締め付けられるような場面や内容が続き、主人公チャン・テサンの思いがひしひしと伝わってきます。

でも、愛する娘の骨髄移植のドナーとして、健康に過ごさなければならず、2週間のタイムリミットをどう乗り越えるか数々の試練を乗り越えるサスペンスストーリーです。

 

TWO WEEKS日本版のドラマ化が決定!

(引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20190716-00134458/)

イケメン俳優としても知られている三浦春馬が父親役で出演するドラマ『TWO WEEKS』が7月16日(火)21:00〜放送されています!

 

韓国版との少し違う点も楽しみながらよりドラマに釘付けになってしまいそうですね!

 

TWO WEEKS日本版のキャストは?

(引用元:https://thetv.jp/program/0000957823/cast_image/)

TWO WEEKS日本版で抜擢されたキャストをご紹介します。

 

三浦春馬(主人公・結城大地役)

https://www.instagram.com/p/B0Qbv2bgE7N/

三浦春馬は、これまでの過去で殺人未遂の罪を課せられ服役する父親役を演じます。

生きることに希望が持てない日々を過ごす中で、自分が愛した女性との間に娘が存在することを知った結城大地は、娘が白血病であることを知らされます。

その娘を助けるために2週間の激戦が繰り広げられます。

 

芳根京子(新米検事・月島楓役)

View this post on Instagram

#芳根京子

A post shared by と う ふ (@kyonkyon_fan) on

芳根京子演じる月島楓は、8年前、自身の父を殺人事件で亡くし、それからは復讐のために操作を進める新米検事役を演じます。

 

比嘉愛未(結城大地の元恋人・青柳すみれ役)

https://www.instagram.com/p/B0bIsVfnN1o/

結城大地の元恋人の青柳すみれ役を演じるのは、比嘉愛未。

結城大地から別れを告げられた後、シングルマザーとして一人娘を育ててきた母親役を演じます。

 

三浦貴大(青柳すみれの婚約者・有馬海忠役)

三浦貴大は、青柳すみれの婚約者として、有馬海忠役を演じます。

とても優秀な刑事であり、青柳すみれの婚約者でもある。

しかし、すみれの娘が、今、逮捕しようとしている結城大地を父親に持つという事実を知らず追い詰めていくエリート刑事役を演じています。

 

立花恵理(柏木愛役)

立花恵理は、ムン会長の愛人となってスパイを働く役を演じます。

 

稲垣来泉(はなちゃん役)

https://www.instagram.com/p/B0bVQO4FZLy/

稲垣来泉は、白血病を患う結城大地と青柳すみれのひとり娘はなちゃん役を演じます。

 

黒木瞳(久我早穂子役)

https://twitter.com/twoweeks_ktv/status/1143123109773365248

黒木瞳さん演じる久我早穂子は、悪役を演じる存在で、韓国版にない存在です。

どんなストーリーになるか楽しみですね。

 

TWO WEEKS韓国版と日本版の違いは?

韓国版のTWO WEEKSは、主人公が幼い頃に母親の自殺場面に遭遇し、その後もトラウマを抱えて生きるというストーリーになっています。

一方で日本版のTWO WEEKSは、過去に殺人未遂の罪を課せられ服役した人が主人公となり、サスペンスストーリーが展開されていきます。

愛した女性と一人娘とともに人生を再スタートさせるというストーリーは同じようですね。

 

TWO WEEKS韓国版を見る方法は?

TWO WEEKS【韓国版】を見たいと思っている方は多いと思いますが、実は現在、韓国版の動画配信はされていません。残念!

しかし、「TSUTAYA DISCAS」でDVDをレンタルすることができるので、ラッキーかもしれません!

もしくはDVD(4,132円)が発売されているため、そちらを購入することで韓国版のTWO WEEKSを見ることができます。

 

楽天市場なら中古DVDが379円で販売されているので、こちらが一番お得ですっ!

 

 

まとめ

TWO WEEKSは、人と人の深いつながりや親子の愛情を描いたとても心温まるドラマで、韓国のみならず日本でも人気のドラマとしてスタートしています。

クールな三浦春馬さんが演じる主人公からも目が離せません。

毎週の放送を見逃さないようチェックしておいてくださいね!

 

《こちらの記事もおすすめです!》

【Heaven(ヘブン) 1話】石原さとみのワンピースはコレ!着用衣装まとめ!

2019.07.08

【テラスハウス2019東京】場所や住所はどこ?間取りや家賃も紹介!

2019.06.28

「半沢直樹」続編決定!2020年キャストが豪華すぎる?!

2019.05.21

【高嶺と花のドラマ感想】面白いか面白くないか?辛口レビュー!

2019.05.05

Sponsored Link