【高嶺と花のドラマ感想】面白いか面白くないか?辛口レビュー!




人気漫画『高嶺と花』がドラマ化されたので、私も早速放送を見ております!

原作が漫画からのドラマって『なんか違う。。』という感想が多いのですが、今回の『高嶺と花』も残念な感じになってしまうのか。。?!

個人的な辛口レビューとドラマの感想をご紹介します!

 

高嶺と花ドラマ化したけど見るべき?!

 

 

 

 

 

[

(引用元:https://www.hanayume.com/sakuhin/?id=8)

『高嶺と花』(たかねとはな)は師走ゆき著作の大人気の漫画が原作のドラマです。

大まかなあらすじをご紹介します。

姉が拒否した父の勤め先の御曹司・才原高嶺とのお見合いに身代わりとして出席した女子高生・野々村花。

高嶺の横柄な態度にブチ切れ、当然破談と思いきや、高嶺が「お前を気に入った」と言い出し連れ回されるように…!

年の差、身長差、家柄格差のある高嶺と花のラブコメディです。

 

『高嶺と花』は多くの支持を集めた人気の漫画なんです。

日本出版販売が主催する「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」にて9位にランクイン

2016年、ダ・ヴィンチとniconicoが主催する第2回「次にくるマンガ大賞」にて、コミックス部門で15位にランクイン。

読者の方もきゅんきゅんすると漫画の魅力を投稿されています。

 

個人的”高嶺と花”の辛口な感想

(引用元:http://tvstation.jp/television/entertainment-news/11890/)

ここからは、私ミカエルの超個人的な高嶺と花のドラマの感想をご紹介します!

漫画もドラマも見たので、結構辛口です。w

 

ストーリーについての感想

主人公二人の差年の差」「家柄格差」「身長差」色々な物語でよく見られます。

 

まず1つ目の「年の差恋愛」を題材にしたドラマは最近だと『中学聖日記』がありました。

もう「年の差恋愛」という響きだけできゅんきゅんが止まりません。

年上の男性に憧れた中高生の頃を懐かしく思い出します。

 

2つ目の「家柄格差」といえば御曹司と庶民のラブストーリー『花より男子』です。

雑草魂がけなげで可愛い牧野つくしと、俺様な王子っぷりがどこか切なく憎めない道明寺司の

ラブストーリーに心をわしづかみにされました。

 

最後3つ目の「身長差」には萌える要素がたっぷり詰まっています。

女子が男性からされるときゅんきゅんするといわれる「頭ポンポン」。

男子が女性を可愛らしいと思う仕草のトップ10には間違いなく入っていると思われる「上目遣いで見つめられる」。

ストーリーの中にこれらのシーンが出てくるかどうかはまだわかりませんが、これらは男女に「身長差」があることで生まれやすいシーンです。

 

キャストについての感想

主人公の野々村 花(ののむら はな)を演じるのは、女優の竹内愛紗 (たけうちあいさ)さんです。

主人公の花のように元気な可愛らしさが魅力の若手女優さんです。

竹内愛沙さんはこの『高嶺と花』の他にも話題のドラマに出演しています。

今後ますますの活躍が期待される女優さんなので、今から注目していれば間違いなしです。

 

相手役の御曹司・才原 高嶺(さいばら たかね)を演じるのは、俳優の高杉真宙(たかすぎまひろ)さん。

涼し気で意思を感じる目元が印象的な俳優さんです。

テレビドラマや映画をはじめ多くの作品に出演しています。

役柄によってイメージを変えることができる若手俳優さんです。

 

今回の才原高嶺はイケメンだけど色々と残念な御曹司という役どころです。

高杉さんは「イケメンだけど色々と残念な」という役を非常に上手く演じています。

こういう役はイケメンがきっちりと演じ切るからこそコメディの要素が引き立ち、魅力的になるのではないかと思います。

 

漫画とのギャップについての感想

漫画でもドラマでも高嶺と花の「差」を表すものの一つとして年齢が挙げられています。

高嶺は26歳、花は16歳で10歳の年の差があります。

漫画では二人の年の差をすんなりと受け入れられたのですが、ドラマだと二人の年の差が10歳も離れているようには感じられませんでした。

 

でも物語が進んでいくうちに竹内さんのくるくる変わる表情の可愛らしさとフレッシュさ、高杉さんのスマートな中に可愛らしさがある演技で、年の差についての違和感をすっかり忘れていました。

漫画の世界も魅力的ですが、竹内さんと高杉さんの演技でより一層主人公たちに熱が吹き込まれたように映ります。

 

また原作の漫画では主人公の2人には「身長差」がある設定になっていますが、ドラマではそんなに身長差があるようには見えません。

ですが、竹内さんの小動物の要な可愛らしさと高杉さんのすっとした立ち姿や振る舞いを画面越しに見ていると、身長差の設定があったことを感じさせません。

 

高嶺と花はズバリ見るべき?!

(引用元:http://meiyouwenti.net/1129/)

ドラマ『高嶺と花』は、花と同世代の女子高生でなくてもきゅんきゅんします。

現実を忘れたいとき、ときめきつつも笑いたいときに観ると元気が出るドラマです。

竹内愛沙さんは絵に描いたような優等生で美少女の役もしっくりきますが、今回の花役ではコメディエンヌっぷりも発揮しています。

 

高杉真宙さんに至ってはイケメンで残念な御曹司を楽しんで演じているようにさえ映ります。

俳優さんたちが思いっきり楽しんで演じているんだろうなと思えるドラマは、現場の雰囲気の良さや空気感が画面から伝わってくるようです。

 

まだまだドラマの放送中なので、今後も放送がありますが。。

私は続きを見ますっ!

見る価値のあるドラマだと思います!

>>無料で【高嶺と花】を見る!

 

FODならお試し無料でみれる!

『高嶺と花』は最新話が毎週月曜日0時に配信されています。

なんとFODでは放送終了後に期間限定で無料で配信しています。

こまめにチェックしてお見逃しなく。

 

FODはフジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!(高嶺と花もFODオリジナルドラマです♪)

フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

>>FODの無料登録はこちら!

 

まとめ

今回は超個人的な『高嶺と花』のドラマの感想をまとめて見ましたが、いかがでしたでしょうか?

名作である漫画の世界も魅力的ですが、魅力あふれる俳優さんたちの演技で登場人物に熱が吹き込まれたドラマ『高嶺と花』は必見です!

 

Sponsored Link