宮沢氷魚はクォーター?英語がペラペラな理由は母が外国人?!




2017年に放送された「コウノドリ」のドラマで赤西先生役として活躍された、モデルや俳優としても抜群のルックスを持つ宮沢氷魚をご存知ですか?

そんな宮沢氷魚は見た目にも何だか日本人離れした顔立ちをしているため、クォーターなのでは?などと噂されています。

また、日本語のみならず英語が堪能でペラペラなのだとか!?

それはどうも母が外国人だから?などと言われています。

そこでここでは、そんな宮沢氷魚本人の情報や、ご両親が有名人であることなど、詳細をご紹介します!

 

宮沢氷魚のプロフィール

(引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2059449/photo/1/)

  • 名前:宮沢 氷魚(みやざわ ひお)
  • 生年月日:1994年4月24日
  • 出身:アメリカ・サンフランシスコ
  • 出身大学:カリフォルニア州サンタクルーズ校、国際基督教大学
  • 所属:レプロエンタテインメント
  • 身長:184cm
  • 趣味:野球、釣り
  • 特技:クロスカントリー

宮沢氷魚は、アメリカ サンフランシスコで生まれ、その後、都内インターナショナルスクールに通っていました。

その後、アメリカの大学から日本の国際基督教大学に編入し、その間に2015年「メンズノンノ」の専属モデルとしてデビューしました。

さらにモデル業だけではなく、2015年10月放送の「コウノドリ」に出演するなど、俳優としてもデビューを果たしています。

熱烈な演技力が高い評価を得ている今注目の俳優です♪

 

宮沢氷魚はクォーター?ハーフ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】偽装不倫 7月10日(水)よる10時スタート‼️さん(@gisou_ntv)がシェアした投稿

宮沢氷魚を見た時、何だか日本人っぽさがなく、どちらかと言うとクォーター?いや、ハーフ?と思わせるような顔立ちをされていますね。

よく見てみると、宮沢氷魚はどこかの誰かに似ているんです。

 

実は、宮沢氷魚はTHE BOOMのボーカル「宮沢和史」とCNNのパーソナリティとして活躍されていた「光岡ディオン」を両親に持つBIGな二世俳優なのです。

そんな宮沢氷魚の母は、アメリカと日本のハーフとなるため、宮沢和史との間に生まれたクォーターであることが分かります。

余談ですが、宮沢氷魚さんが「氷魚」と名付けられれたのは、父親である宮沢和史さんが大の釣り好きだったというのが名前の由来だそうですよ(笑)

 

宮沢氷魚は父にそっくり!

(引用元:https://www.barks.jp/news/?id=1000096066)

宮沢氷魚は、実年齢以上にとても落ち着いたオトナな男性を思わせる雰囲気を持っています。

そのため、とても存在感があると感じる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな宮沢氷魚の父親は、「島唄」「風になりたい」を唄う、THE BOOMのボーカルでもある宮沢和史です。

そう言われてみると、目元や顔残帯の雰囲気は父親である宮沢和史さんそっくりですね!

ここまでそっくりだと、やっぱり父親譲りの歌声を持っているのか期待したいところですが。。

実は宮沢氷魚はあまり歌は得意ではないようで、その分、別の分野でもある、長身を活かしたモデルや高い演技力を披露する俳優として活躍されているんですね♪

 

宮沢氷魚は、父親である宮沢和史と比較してもまだまだ芸歴も浅く、本人は自分の父親のことをとても尊敬しているそうです。

いつかどこか同じ地で、何か共通するところで共演できることを期待したいですね!

 

宮沢氷魚の母は外国人?!

(引用元:https://twitter.com/manpuku_kasan/status/889291082306945024)

宮沢氷魚がクォーターではないか!?と噂されるのはそれもそのはずです。

宮沢氷魚の母は、フジテレビの情報番組「直撃LIVEグッディ!」に、不定期ですがコメンテーターで出演されています。

その他、ラジオのパーソナリティーや海外でのニュース番組において、日本語のナビゲーターとして活躍されていたという経歴を持つ「光岡ディオン」です。

 

宮沢氷魚の母の光岡ディオンは、アメリカと日本のハーフなので、宮沢氷魚はクォーターとして位置付けられますね。

アメリカ人の血が入っているハーフなので、とても美しいお母さんですよ♪

 

クォーターだから?!宮沢氷魚は英語がペラペラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】偽装不倫 7月10日(水)よる10時スタート‼️さん(@gisou_ntv)がシェアした投稿

宮沢氷魚は、有名人の両親を持つだけあって、その経歴もとても華やかです。

そんな宮沢氷魚はクォーターだから英語がペラペラなのでは!?という噂もあります。

 

実際、宮沢氷魚が生まれたのはアメリカのサンフランシスコですが、その後は東京で幼少期を過ごされたそうです。

その間、通っていた学校は幼稚園から高校までインターナショナルスクールだったこともあり、日本語だけではなく当然英語もパーフェクトなバイリンガル男子として育っています!

それだけでも本当にかっこいいと感じますね♪

 

また、大学はカリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学へ編入し、2017年春に卒業されました。

国際基督教大学は、秋篠宮家の佳子様も通われる名門校として知られています。

宮沢氷魚はかっこよすぎるルックスだけではなく、頭脳も優れた逸材であることが分かりますね♪

 

宮沢氷魚の目の色は本物?

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿

まるでガラス玉のように透き通る透明感溢れるきれいな目を持つ宮沢氷魚は、さすがクォーターともあって、目の色や質までとても素敵な輝きを放っていますね。

この宮沢氷魚の目の色が『クォーターだから本物なのか?』『カラコンなのか?』と話題になっていますが。。

宮沢和史は生粋の日本人なので目の色はと言うと、やっぱり黒に近いかもしれません。

 

でも、目の色はその人が持つメラニン色素の量によって異なるため、宮沢氷魚の目はクォーターでありながらも日本人の血を引きつつもとても珍しいとされる「ヘーゼルアイズ」なのかもしれません。

見た目にもグレーとブラウンがミックスされたような不思議な瞳の色をしています。

日本人離れした顔立ちにヘーゼルアイズともなればますますかっこよさが増しますよね!

 

まとめ

宮沢氷魚がクォーターなのか?また、英語がベラベラである!

さらに、ご両親の情報など、様々なことをご紹介しました。

 

宮沢氷魚の父親は、あの有名なTHE BOOMの宮沢和史であり、母親は光岡ディオンであることが分かりましたね!

そのため、宮沢氷魚がクォーターであることは間違いないです。

さらに、幼少期からインターナショナルスクールに通い続けていたことで、英語は堪能だそうですよ。

俳優やモデルとして活躍されている宮沢氷魚ですが、今後のさらなる活躍を期待し、注目していきたいですね!

 

《こちらの記事もおすすめです!》

キスマイ藤ヶ谷太輔がセクハラで大炎上!相手の女子高生は吹奏楽部の誰?!

2019.06.18

「半沢直樹」続編決定!2020年キャストが豪華すぎる?!

2019.05.21

横浜流星と深田恭子が結婚の噂も!?キスシーンがリアルと話題!

2019.04.27

松澤匠は結婚してる?!彼女や兄弟などの家族情報まとめ

2019.04.22

Sponsored Link